バイナリーオプション100のこと

デイトレードって何?
短期売買のトレード方法を解説!

デイトレードとは?

FXの取引手法でデイトレードというものがあります。
デイトレードとは、ポジションをとった日に決済を済ませ1日ごとに利益を確定させていく手法のことを言います。その中でも、一定方向に動く最小の時間単位で利益を確実にとっていく手法をスキャルピングと言います。この手法は数秒から数分の間で取引を行うのが基本であり、一回の獲得利益が少なくとも、ある程度利益が出たのならすぐに決済を済ませ、再び注文を入れていきます。この取引は一回での獲得利益が少ないのでレバレッジをかけて利益を最大化させます。相場の動く方向の予測が外れたのなら、直に損切りして損失を抑えていきますので、大きなリスクはありません。しかし、デイトレードは競争相手が非常に多く存在していますし、プロのトレーダーもいますので無知のまま飛び込むのは非常に危険です。プロのトレーダー達と戦うつもりで、本を買ったりして勉強するなり、デモトレードで実戦経験を積んでからやった方がいいでしょう。

デイトレードで利益を上げるポイント

デイトレードで利益を上げる為のポイントを取り上げると下記のようになります。

・価格のトレンドにのること

・一定額の損失を想定しておき、あらかじめ逆指値を設定しておくこと。

・トレードの前にルールを決めておき、それを徹底的に守り取引すること。

アマチュアに限らず、ベテランの投資家も上記の要点は確実に抑えています。
プロと比べて知識と経験が劣っていたとしても、はっきり言ってFXは技術というより9割がたメンタルでありますので要点だけ確実に抑えておけばアマチュアだとしても利益を生み出すことができます。

トレンドラインを引きトレンド状況を把握する

トレンドとは相場が上昇しているのか、下降しているか、それとも一定幅で停滞しているのかを示すものです。相場が上昇しているなら上昇トレンド、下降しているなら下降トレンド、一定幅で停滞しているならレンジと呼びます。これらのトレンドを読み取り、トレンドに乗っかることで利益を出していくことができます。特にデイトレードで利益を出すポイントとして、トレンドに乗って順張りを行うことは大切です。では、どのようにしてトレンドを読み取るのかを解説したいと思います。トレンドを読み取るには、レートにトレンドラインという線を引くと読み取りやすくなります。チャート画面にはローソク足がいくつもあり、それらが組み合わさって山なりの図面が出来上がっているかと思います。それぞれの山の高値と高値、底値と底値を線で結んでいくことにより、トレンドが何なのかを明確化することができます。

ポジションを持つタイミング

トレンドが読めるようになったのなら、次に覚えておいて欲しいのはどこでポジションをもつかということです。例えば、チャートのトレンドが上昇トレンドだったとしましょう。
あなたは買いで指値注文を入れます。チャートはずっと上昇するわけではなく、どこかで山を作りますので、できるのならその山の頂上で決済して、下降するタイミングで売りの注文を入れたいわけです。ですが、そのタイミングで必ずしも決済できて、ポジションを持つことはまず不可能です。ですから、取引する前に指値と逆指値の設定が欠かせません。この設定は必ずしてください。


 

FXの大きな違い



外貨預金とFXの大きな違いは、手数料の違いです。外国の通貨を購入する際は、少し前までは大きな銀行で行うのが一般的でした。

一般的に大きな銀行では、ドルを購入する場合、為替手数料は片道1円必要です。例えば、1ドルが100円の場合は1%になりますが、円高になって1ドルが80円の場合には1.25%になります。

手数料が一番安いアメリカドルでも、購入したとたんに2.5%の損になってしまうため、金利分を取り戻すのは預金しても非常に困難です。